スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年お世話になりました

 いよいよ今年も終わりですね。12月に入ってから忙しい日が続いたせいか、なんだか感覚的には一年が終わるという感じが全くしないんですが、もうあと数時間で2009年になってしまうんですねぇ。早いものです。まだ年賀状の準備を始めてすらいないのに(汗 
 私が初めてニコニコ動画に投稿したのが昨年12月末の事でしたので、振り返って見ると2008年は動画を投稿するようになって初めて過ごした一年となります。最初は動画なしの一発ネタだけでしたので、初めてMAD「動画」と呼べるものを投稿したのが今年投稿した北斗のPシリーズと言う事になりますが、公開中は大変多くの方に見ていただき、さらに感想などもたくさんいただいて本当にありがとうございました。それまで、再生数やマイリス数にそれほどこだわりもなく、ランキング入りなど考えた事もなかったのですが、そうは言ってもニコニコ動画に動画を投稿している以上は多くの方に見ていただくという事はとても嬉しかったです。また、多くの感想やコメントをいただき、言葉では言い表せないくらい感謝しております。ここ数年こんなに充実していた一年はなかったです。改めて本当にありがとうございました。
 一方で反省点もありまして、まずは北斗のPは行き当たりばったりでシリーズ化する事になったせいもあるのですが、自分の追い詰められるまでなかなかエンジンがかからない性格もあり、コンスタントに動画を作るということが出来ずに製作ペースが遅くなってしまった事ですね。ニコニコ動画の特徴はなんと言ってもコメント機能だと思いますが、コレのおかげで動画を視聴してくださっている方のコメントや感想から新作のアイデアやネタのヒントをいただく事が多く、ネタのストックも結構たまっていたのですが、それを形にする前に権利者様の鉄槌が下り、今では日の目を見せるこが出来なくなってしまいました。もう少し製作ペースが速ければもうちょっと公開できていたかなぁ~と思っています。せめてケンシロウPの千早プロデュースは完結させてあげたかったですね。今年一年を振り返ったこの記事自体も本当はもっと詳しく書こうと考えていたのですがこれも間に合わず、今頃慌てて書いている時点で駄目ですね(汗 これはいずれまとめてうpしたいと思います。
 来年の活動についてですが、○映絡みはもう難しいとは思いますのでそれ以外のネタで動画製作と続けてみようと考えています。正直な話、全削除でショックを受けなかったと言うとやはりそれは嘘になりまして、当初はこのままフェードアウトしようかな、とも思ったんですが、ちょうど削除直前に開設したこのブログを続けているうちに、動画を作るのもブログを続けるのも同じ楽しみがあることに気が付きました。動画を作ってると大変な事もありますし削除で凹むこともあるのに何が楽しくて作っていたんだろうかと考えてみたんですが、やっぱりモノを作る楽しみなんですね。このブログを見てくださっている方がいて、ブログを続けていなかったら多分そういう風に再確認する事もなかったと思います。そう思うと本当に今年は様々な人に助けていただいたんだなぁと改めて感謝の念を抱く次第です。
 そういうわけで、もう少しだけ動画製作もこのブログも続けてみようと考えていますので、来年もお付き合いのほどよろしくお願いします。
スポンサーサイト

お知らせ

今作っている動画があるんですが、年内(つまり今日中ですね(汗)に公開が間に合わないといけないような内容なのに、今日明日と仕事が入ってしまったため、おそらく年内公開は難しい状況です。なるべく早い公開を目指しておりますが、その際は生暖かく見守ってやってください。

それでは遅刻しちゃんでそろそろ行ってきますノシ

Ω<な

先日のエントリでも紹介しましたWonderGOOの『アイドルマスターSP3本予約特典』ですが、当初、特典は「千早の特大タペストリー」だけだったはずがいつの間にか「アイドル名前入り湯のみ」と「やよいのセレブ貯金箱」が追加されてれぅ。名前入り湯のみって相撲取りじゃないんだからw 貯金箱の社長の佇まいもなんだか笑えますw どんなものでもおまけが付くのは嬉しいものだ・・・とは言うもののなんかエロゲの購入特典みたいなってきたような気がするのは私だけかしら?

しっかしまあ、特典のまとめ(下の方に画像もあるよ)を見るとどんだけアイマスファンは業が深いのか・・・w; 一応公式では着せ替えジャケットだけが購入特典となっていますので、あとは全て小売店が(許可は取ってるでしょうが)勝手に頑張ってるだけとは言え、追っかける方はたまったもんじゃありませんねw ちなみに今の時点で特典を付けることが判明している店舗で全て購入した場合、合計金額は軽く20万円を超える計算だそうです(実際には通販をやらない所もあるので交通費もかかりますね)。全部買うツワモノは果たしているのだろうかw

20万かぁ・・・。ん!?待てよ・・・

 『アイマスVISAカード』を使って支払いを行うと

1000円ごとに1ポイントのワールドプレゼントポイントが貯まる・・・
                     
それはすなわち特典付きを全て購入し代金の支払いに
     ,.ィ , - 、._     、     
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__    全てアイマスVISAカードを使えば
     ト/ |' {              `ヽ.   
    N│ ヽ. `                 ヽ   ポイントが200ポイント貯まり
   N.ヽ.ヽ、            ,        }  
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   「765プロプロデューサー名刺」と
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ  交換できる事を意味する…
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'  そう、これは全て○井○友カードの
       l   `___,.、     u ./│ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,      陰謀だったんだよ!!
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ   
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._   
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

動画紹介その13 ~まさかの続編キター~

てつをP


素材をゲーム版に限定してもこのクオリティ。素材そのものはかなり少ないはずですが、格ゲー北斗のお約束ネタがそこかしこにちりばめてあるのでそれを感じさせない面白さがあります。格ゲーに造詣の深いてつをPならではですね。むしろ素材の少なさが逆に面白さになってしまうのは、ブロリーに通じるものがありますので、これは今後の展開に期待してしまいます。是非プロデュース終了まで作って欲しいですねw
それにしても他のPのアイドルに手を出そうとするとは・・・このトキは外道過ぎるw 

ところで、てつをPが前作でアニメが駄目ならゲームの素材を~と書かれていたのを見て、私もゲーム版の素材で作ろうと思っていたものがあったのですが・・・思いっきり素材(PS版北斗)もネタもカブってしまった作品が。しかも自分が作っていたのより春香に完成度が高く面白いときたもんだw せっかくなので紹介させていただきます↓

ソラユニP


これはPS版北斗の世紀末シアターを知っている人には面白すぎるw マンタPがブロリーでてってってーを作ったのに刺激されてなら私はケンシロウでてってってーをと思って作っていたんですが・・・・、は、発想のスケールで負けたw

一日が72時間あればいいのに

アマゾンに注文した『ファンタシースターZERO』がまだ届かない件に付いて。最近アマゾンに注文するとほぼ確実にkonozamaが発動するのはなにかの呪いか?
まあ、地方民にとってはそこそこ安くて1500円以上送料無料、クレカOKなだけでありがたい存在ですので発売日から一日二日遅れるくらい許容範囲ですが、発送方法を選べないのがちょっと、と思う事はありますね。宅配便発送の時はいいんですが、メール便発送の時だと配達のオバちゃんがいくら言っても母屋の郵便受けに投函してくれず、納屋の横に積み上げているタイヤの上に置いていったりするので雨でも降ろうものならダラダラに濡れている事も。直接アマゾンが原因ではありませんが、他にも折り曲がった状態で届いたりするのでメール便発送は止めて欲しいな~と思ったり。

話を戻してファンタシースターZEROについてですが、今は亡きドリームキャストで出てたファンタシースターオンライン(以下PSO)に近い内容と言う事で、PSOに死ぬほどハマった人間としてはそれだけで購入決定ですよ。PSOではテレホタイム開始と同時に友人とロビーで待ち合わせをして寝落ちするまで遊んでいた思い出があります。課金設定も良心的で、家庭用ゲーム機のオンラインゲーム黎明期に初めて成功したタイトルでもありますので、これでオンラインゲームデビューした方も多いのではないでしょうか。協力プレイも楽しかったですが、淡々とレベルを上げたりマゾとしか思えないようなドロップ率のレア武器を探したりと、ストーリーを楽しむよりウィザードリィ的な楽しみ方がメインと言うのがヤバかった。PSOはこれまでの人生でハマったゲーム四天王のひとつで、半端じゃない時間を費やしましたね。多分1000時間以上やってると思いますw ちなみにあとの3つは「エターナルメロディ」と「ルナティックドーン前途への道標」ともちろん「アイマス」。

今回はパケ絵を見れば一目瞭然ですがDSのメイン年齢層を意識しているらしく、PSOに比べて対象年齢が低めのようなので私みたいなオッサンが溶け込めるかどうか甚だ疑問ではありますが、このあたりのやりこみ要素もあるとのことなので楽しみですね。ちなみにキャラデザは窪岡パパンとのこと。どうりで響っぽいキャラがいるわけだw

嘘だと言ってよバーニィ

今更ですが、アイドルマスターSPの発売が延期だとか。つい先日まで「あと一ヶ月で発売だぜヒャッハー!」とか思っていただけに、ちょいとショックではありますが、より良い内容になるのを期待しておとなしく待つ事にします。私事ですが2月頃上京するかもしれず、できれば移動中に遊びたいと思っていたのでこれ以上伸びないといいなぁ。

聞いたところによればPSPはハードの性能的には初代PS以上で部分的にはPS2をも超えているとのことですが、さすがに箱○と比べるとグラフィック面では箱○版アイマスに一歩譲るかな、というのが今のところの印象です。まあ、据置機と携帯機を比べる時点で間違ってるかもしれませんが、システム的には後発の強みを生かして凝ったものになっているのは期待できますね。ただ、現在公表されている画面写真を見る限りでは美希の肩幅が妙に広くて妙にガタイが良く見えたり、千早の首が少し長すぎるように見えるという指摘もありますので延期した分の時間で、この辺りを微調整してくれるといいのですが。あ、亜美真美は直さなくていいです。ていうか今回ビジュアル面では亜美真美が一番良くなってるように思うのですが、皆さんはいかが?

Mだし

アニメイトTVで配信中のwebラジオ『アイドルマスター P.S.プロデューサー』の第10回にミンゴスがゲスト出演と聞いて。コメント専用動画はこちらとなっています↓



1:10あたりからの千早の散々な言われようがヒド過ぎるw そしてジャギP大勝利。トゲトゲのアクセサリーってあんた。世紀末ルックと言えばモヒカンや革ジャンが思い浮かびますが、やはりなんと言ってもトゲ付肩パッドは外せませんな。世紀末ルックがダウンロードコンテンツで出るなら199Xゲイツまで出しますぜw

しかしまあ、改めて思い返すのはゲームと中の人は関係ないと思っていた時期がb(ry

動画紹介その12 ~ぶりぶりざえもんは語らない~

chiroP


アイマスキャラでキミキスのオープニングを再現した手描きMADです。とても丁寧に作られた良作手描きMADですね。絵柄がクレヨンしんちゃん風という点だけが全くもって想像の斜め上を行きすぎだw たしかにヤーウェイとか下地はあったにしてもw この異種格闘技戦とも言うべき発想は普通はなかったw しかもコレはコレで\カワイイ!/まさかクレしんの絵柄に「萌え」という単語を使う日がこようとは。


そういえば、先日甥とクレヨンしんちゃんのDVDを借りてきて見ていた時に、敵のボス役の声優さんを最近別の作品で聞いたことがあるような気がしてずっと気になっていたのですが、よく考えたらパラガス父さんだったというどうでもいい体験が。・・・こうして文章にすると心底どうでもいい話だなw

動画紹介その11 ~もうやだこの第三帝国~

吹いたのでゲシュタポに逮捕されてきますw

アドゥミラルP



ありそうでなかった総統閣下シリーズ+アイマスの組み合わせ。
総統閣下シリーズとは、映画「ヒトラー最後の12日間」中の一幕、ヒトラーが激高するシーンに嘘字幕をつけるというMAD動画なんですが、シリーズのほとんどがヒトラーとその側近が変態紳士という設定で、しょうもない話題でアツく語り合うという内容になっています。主演俳優のヒトラー本人にしか見えないような熱演と、字幕の内容とのギャップがありすぎて非常に笑える内容になってますw
今回は総統閣下がアイマス(ほとんど千早)について語ってますが、話の流れに「畜生め」「うおっ」「おっぱいぷるんぷるん」などの空耳を合わせるタイミングが絶妙で思いっきりワラたw ていうか通報したのはお前だったのか!w

それと、動画中の「千早のセーラー服+黒タイツ」というセリフにティンときたのでやっつけで描いてみたですよ
千早セーラー服+黒タイツ
トレース万歳\(^o^)/


<以下チラ裏>

続きを読む »

お前が参加する意思を見せなければ俺は(ry

つ、ついにコミュニティまで・・・な、なんて奴だ・・・!!



さっそく参加させていただきましたw

動画紹介その10 ~もう終わりか!?~

以前紹介させていただいたブロリーが実況するドラクエⅢが最終回を迎えました。



ほぼ週刊と言っていいペースでの製作にも関わらず、ネタの練りこみと編集技術がすばらしいシリーズでした。その編集技術も最終回ではさらに磨きがかかり、エンディングは笑えるしカッコいいしで思わず感動してしまいましたw これで終わりかと思うと少々さびしい気もしますが、うp主の新しいシリーズに期待したいですね。

2周年だとか

ちょっと時間が経ちましたが、12月12日でニコニコ動画が2周年を迎えたそうですね。私は2007年の2月頃に初めてニコ動の存在を知りましたので2年も経過していると聞いてちょっと意外な感じがしました。一方で、ニコニコ動画は流行の移り変わりが激しいのでまだ2年しか経ってないというような感覚もあって不思議な感じがしますね。

ニコ動で初めて見た動画は美希の「ある日の風景7」だったのを覚えています。当時、某巨大掲示板のスレで、サービス開始直前のあるオンラインゲームの話題が出た時にゲーム内のキャラクターとのコミュニケーションはこんな感じだといいなぁ・・・という書き込みと一緒にその美希のパイタッチコミュのアドレスが張ったレスがあり、そのリンクを踏んだのがニコ動初体験となりました。動画にコメントを付けられるというのは思い返せば画期的だったんだなぁ・・・というのが最早思い出話のように聞こえてしまうんだから時の流れの速さにおののくってもんですw
アイマスは2次創作やチェックしている同人作家さんがハマっているのを見て存在自体は知っていましたが、ど田舎在住の身としてはアーケード版が近くのゲーセンに入るわけがないという先入観もありましてスルーしていたのですが(←当時の自分を殴りたいです)、箱○版のヌルヌル動くキャラに一発で引き込まれてしまい、ノーマルPVやコミュ動画を見始め気が付けばアイマスMADにずるずるとハマっているという多くの人が道を踏み外すきっかけとなったお決まりのパターンにw ただ、その時点で箱○本体を持っていたにも関わらず、ソフトを買うのはもうしばらく後のことなのでした(←当時の自分を(ry)。当時は自分で動画を作ってUPする様になるとは思わなんだ。

話を戻してその頃を思い出すとニコ動も最初の1年くらいまでは運営、視聴者、うp主それぞれが手探り状態で楽しみ方を模索する成長期特有のカオスっぷりもあって今にして思えばそれも楽しみの一つでしたが、1年目の終わりから2年目にかけては、サービス部分が充実した反面、急成長に伴う色々な問題も顕在化してきた印象があります。特に権利関係については正直なんでもありだった最初の頃の状況から比べると内外の状況が大きく変わってきていますので、これらの問題についてどう答えを出していくかがこれからのニコ動のあり方を決めるでしょうね。今年の7月の3団体申し入れの時には、このルールを厳密に適用したらほとんどのMAD動画が削除されるはずだと思われましたが、現状は相変わらず黙認状態というのも不思議な話ですね。ことは法律が絡んでくることだけにニコ動だけでどうにもできない部分はあるにしても、いつまでも曖昧なままにも出来ないでしょうし・・・。願わくば3周年目のときにもニコ動が存続していて、その名とおりみんなでニコニコ出来ていれば良いのですが。

説明書は分からなくなったら読めばいいよの

以前のエントリで書きました箱○のデータ転送キットがようやく届いたので早速使ってみました。データの転送自体は簡単に出来たんですが、どういうわけかその後のダウンロードコンテンツの引継ぎがなかなか上手くいかない。アイマス用には、メインプレイ用とコミュのキャプチャー用とに複数のゲーマータグを使い分けているんですが、メインのゲーマータグ以外ではすでに購入済みのはずのダウンロードコンテンツが購入済みと表示されず、アレコレ試しながら半日位ずっと悩んでました。結論から書いてしまうと、マイクロソフトのホームページでコンテンツライセンスの移行の手続きを行った後に、ダウンロードコンテンツをダウンロードし直せば良かったのですが、そうとは気が付かずにライセンスの移行をする前にカタログを再ダウンロードしたりして散々無駄な時間を過ごしてしまいました。転送キットに同封されていた説明書にもチョロっとそれらしい事は書いてあったんですが、もしこれから転送キットを使う予定の方がいたら参考にして下され。つうか説明書をちゃんと読まないと駄目だって話ですよねー(汗

とにもかくにもこれでハードディスクの容量には大分余裕が出来たので早速ライブフォーユーもインストールして快適なプレイ環境が整いました。あらためて箱○は今回のアップデートでかなり快適になりましたね。特に爆音ドライブに関しては、前が前だけに動作音がないと静か過ぎて心配になるくらいですw

今日の買い物

朝、書店からようやく注文していた本が届いたとの電話が。連絡のあった隣町の書店は仕事帰りに寄り道するにはちょうど良いところにあるんですが、休みの日に自宅からわざわざ出かけるにはちょっと微妙な距離。でも、月曜まで待ちきれなかったので取りに行く事に。住んでる町の書店は全てつぶれてしまったので本を買うのも一苦労ですねぇ。

で、買ってきたのが「安部窪教授の理不尽な講義 2」。いわゆる心霊現象やオカルトなどに分類される超常現象を主人公がバッサバッサと切り伏せていくと言うのが基本的なストーリーなんですが、この主人公の安部窪教授というのがひねくれた自信家の巨漢というクセモノなので、そんな人物が次々とオカルトを否定していくとなると内容は嫌味っぽいものになるかと思いきや、作中でも「証拠の不在は不在の証拠ではない」とあるとおり、むしろ超常現象そのものを否定するのではなく研究の対象として受け入れた上で、超常現象を盲目的に信奉するような輩こそを否定するというスタンスなので、そんな感じは全く受けずに楽しめます。この手のオカルトを扱った話は両極端な結論になりがちですが、この作品はそういうストーリー仕立てなので「これは超常現象ではない!」と言い切った後でも謎は謎のまま残ったりして、独特の読後感を感じることができますよ。作者の滝沢聖峰さんはミリタリーものを描いていた頃からのファンですが、こういう話も描ける作風の広さは流石というべきか。

それにしても、安部窪教授が「ティンときた!」という台詞を使ったのにはフイタw アイマスの各界への影響は計り知れませんな。コレとかも含めてw→三浦健太郎がアイマスを買って「ベルセルク」が休載に!?(にゅーあきば.こむ)

こういうバリエーションなら大歓迎

今日からぼちぼち更新再開します。しばらくサボっていてすみませんでした。
ここ数年、一度体調を崩すとなかなか調子が戻らなくなったように感じますが、やっぱり年齢ですかねぇ・・・(汗

さて、ねんどろいどぷちシリーズにアイドルマスターが仲間入りする、というニュース自体は大分前から伝えられていましたが、いよいよ予約が始まったみたいです。アイマスは造形に恵まれない、なんて言われた時期もありましたがそれも今は昔の話。アルターの「アイドルマスターコレクション」あたりから出来の良い商品が出てきて嬉しい反面、財布の中身と置き場所に苦悩する日々です。
この 「ねんどろいど ぷち THE IDOLM@STER ステージ01」 ですが、サンプル写真を見る限りではかなりいい感じ。ねんぷち的ディフォルメ化されたアイドルが実にカワイイですね。私服姿で立体化されるのも初めてじゃなかったかな? しかも、私服姿では各キャラの代表的なポーズを再現しているというのがポイント高いです。特に気に入ったのが真と千早。真の「えへへー」なポーズは真者でなくとも思わず「カワイイ!」と叫んでしまいそう。そして千早はやっぱり「くっ」のポーズなのねw 製品版でもこのクオリティを維持して欲しいですね。今から発売が楽しみです。
今の所、仕様は11種+シクレで発売されるとのことですので、いつものねんどろいどぷちシリーズどおりであれば、1BOX12個入りをボックス購入すればコンプリートする良心的アソートのはず。こりゃ、箱買い決定ですな。ていうか、今アマゾンで予約してきましたw ありのまま(ry

時はまさに12月

さすがに12月ともなると朝晩の寒さが堪えますね。コタツを出すのが面倒くさいので少し前まで暖房なしで何とか頑張ってきましたが、とうとう寒さに耐え切れずコタツを敷きました。そして、いきなりコタツ寝入りをやらかしてしまい体中が痛いです・・・。

年末といえば、ニコマス的には昨年末に流行った「年間俺ランキング」が今年も作られるのかどうか気になっています。今年は動画の投稿本数が飛躍的に増えたのでランキング動画みたいなダイジェスト版があると、ニコマスPにとっては旧作を再び見てもらえるチャンスになりますし、視聴者にとってはチェックし切れなかった動画の補完が出来て、埋もれた動画の発掘に繋がったり、再評価のキッカケになる事もあるんじゃないかと。そんなわけで各ニコマスPには是非年間ランキングを作っていただきたいところ。

私自身も動画を作り始めた頃は「いつかは年間ランキングを作りたいなぁ~」とか思っていたんですが、その事を相方に話したら「あんたの製作ペースでランキングが成立するほど動画を作れるのか」という非常に冷静なツッコミが(汗
たしかに言うとおりなんだけども。実際そうなったんだけども。夢ぐらい見てもいいと思うんだけどもw

だからと言うわけではないんですが、「年間世紀末プロデューサーランキング」を作ったら面白いかななんて考えていた時期もありました。なぱーPをはじめとしてケンシロウPを(ありがたい事に)リスペクトしてくださった方々に感謝の気持ちもありましたし、最終的には世紀末プロデューサー達も、北斗四兄弟と南斗六聖拳は全員勢ぞろいしていましたし、他にもトキ(仮)、バットとリン、そしてまさかのジャコウと充分にランキングが成立するくらいの本数がありましたからね。それぞれの動画の作者さんから許可さえいただければ世紀末プロデューサー達が勢揃いするような動画を作りたいという思いがあったんですよ。まあ、そんな事を漠然と考えているうちに死兆星流星群が降り注いだのは計算外でしたが。しかも死兆星の輝き具合は徹底的でしたからね。動画が全部消えてしまった人だともう連絡の取りようもないし今となっては全て夢幻のごとくです。

今井麻美(CV:如月千早)

電撃オンラインのミンゴスインタビュー
クリスタルキングとの競演に感激――「トランス北斗の拳」で今井麻美さんを直撃

さて、ご存知の方も多いとは思いますが、今年は北斗の拳25周年ということで様々な企画がありました。中にはやらなかった方が良かったような物もありましたが(ゲフンゲフン それらの企画のトリを飾るのが「トランス北斗の拳」。アレンジされた北斗の拳の名曲を様々なシンガーがカバーする内容とのこと。・・・様々なシンガーとかワザとらしく書きましたがぶっちゃけアイマスやってる人にとってはどこかで見たような名前ばかりで、そちらの方で注目している方も多いのではないでしょうか。少なくとも私はそうですw
アイマスにハマっても中の人は関係ねぇよw・・・そんな風に思っていた時期が僕にもありました。

企画の意図はともかく人選がアイマスキャラの中の人に偏りすぎなこの企画。千早と亜美真美の中の人は以前から北斗の拳ファンなのを明らかにしていましたのでオファーがあっても納得できるんですが、意外なのは小鳥さんの中の人もメンツにいらっしゃる事。どういう理由で選ばれたんだろう? それ以前にCDの内容自体が一体どうなるのか想像がつかないんですがw こぶちの効いた「愛をとりもどせ!!」」を聞けたりするのか。それとも案外ガチな内容だったりするのか。
しかし発売日が12月25日ってのはどうなのよ。確かにケンシロウも(世紀末)救世主だけどさぁw

で、記事ではミンゴスに色々インタビューしているんですが、「北斗の拳」で一番好きなキャラクターは?という質問にはこんな答えが。

A.“トキ”と“ラオウ様”で悩んで……“トキ”は病弱だからやっぱり“ラオウ様”かなぁと!(笑)





(千早の声で)“ラオウ様”かなぁと!(笑)

♪チャラララ~(悲しみのテーマ)
ken320.jpg

お前は一度でも約束を守ったことがあるのか?

なにやら『ファミ通PSP+PS3』に7号連続でアイマスSPのオリジナルポスターが付いてくるとか。まあ、千早がポスターになった時だけ買えばいいかぁ~とか考えていたんですが、書店で実物見たらあらやだ春香さんの新しい私服がカワイイじゃないですか。最初はただの2Pキャラ方式だとばかり思っていたのに。気が付くとカルドセプトDSの公式ガイドと一緒に購入してました。
あ、ありのまま今起こった(ry

アイマスSPの記事ではストーリーモードの約束システムについて書かれていましたが、コレがなかなか面白そう。「○日の○時にプロデュースしてね」という約束を守ってゲームを再開するとテンションwktkになったりするのはアケ版のメールブーストみたいですが、私は最寄りのアケマス設置店が余りにも遠くにあるため、アケ版のメールブーストに当たったことがないのでかなり楽しみです。他にもセルフレッスン&セルフオーディションではやはり約束した時間にスリープモードから再開すると良い結果が期待できるとか。携帯機ならではの手軽さをうまく活用したアイデアですね。
ところで、この”約束”って守れなかった場合どうなるんでしょう? 高ランク時の、プロデューサー会いたさに休みの日まで事務所に来てしまうようなデレモードの千早と交わした約束を破るなどという残酷な事は俺にはできねぇ!と思ってるんですが、まさか思いつめたアイドルに刺されたりしないですよねw だからSPはソロプロデュースなのか?w
しかしまあ、時間を決めて再開とか現実世界がどんどんアイマスに侵食されていきますな・・・望むところですが。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。